読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メッセージと語学! リスニングのキモとは・・・

こんにちは!

今日は「外国語で相手の言っていることを理解する」

ということについて考えていきます!!

 

皆さんは、外国語で会話をしている時に相手の

発する言葉に逐一耳を傾け、発されたすべての

単語を聞き取ろうとしていますか?

 

これはあんまり有効な方法ではないと僕は思っています。

 

なぜかというと、そもそも僕らは

 

・「単語を一語一句のがさずキャッチして相手の言いたいことを理解する」

 

のではなく

 

・「相手の言った単語のなかのいくつかをキャッチして

情報の全体像をつかむ」

 

もっと言えば、

 

・「視覚的情報なども全て総動員して相手のメッセージを理解する」

 

らしいんです。

 

僕は専門家ではないので詳しいことはわかりませんが、

これは本当なんじゃないかなと思うんです。

 

たとえば、僕はアメリカにいた頃に親知らずにかかってしまって

泣く泣く歯医者にて親知らずを抜歯するハメになったのですが、

その時にたくさん専門用語(といっても日本語でなら皆理解できるレベル)を用いて説明されたんですね。

 

 

で、その時僕はお粗末な英語力しかもちあわせていなかったので

言っていること自体はほとんど理解できませんでした。

 

 

ですが、今まで日本で歯医者にかかった経験などが

あったのでなんとなく言わんとすることが理解できたんです!!

(実際完璧に理解できてました(笑)

 

 

その時になんとなく「リスニング」のコツがつかめたのかなあ

と思いました。

 

つまり、

 

・「言語外」

 

の情報が

 

・「相手の話を理解する」

 

ときに役立つんです!!

 

 

このことに気づけてからなるだけ外国語で話をするときは

 

・「相手のメッセージを理解する

 

ということに努めるようになりました!!

 

 

この方法、ほんとにオススメです!!

外国語での会話に難を抱えていらっしゃるかたはぜひ

 

・「相手のメッセージを理解する」

 

ということに留意してお話をしてみてくださいね!!ヾ(@°▽°@)ノ

 

追伸 今日は(とはいえいつも(笑))とりとめのない感じになってしまいました。

 

もちろん、

 

・「メッセージを理解しようとする姿勢」

 

に加えて

 

・「地道な英語力の養成」

 

も必要不可欠です!!

 

ただ、外国語での会話となると一語一句聞き取ろうとしてしまう

かたに向けて今回の記事を書きました!!