読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本人のための語学短期習得のコツは、「○○」である!?

 

 

こんにちは!!

今日は「日本人が日本人であるが故に多言語短期習得に役立つネタ」 をご紹介します。

 

皆さんは日本語の母語話者であることについてどうお考えですか?

 

 

・「英語などの言語とは構造が違うから英語等の勉強をする時は不利」

 

 

といったような思いを抱えられていますか?

 

ですが、我々が日本語の話者であるが故に語学習得に非常に役立つ要素 があるんです。

 

それは、

 

・「視覚からの情報を活用しやすい」 ということなんですね。

 

で、その視覚からの情報を用いて習得効率を上げるのが

今回お話する 日本人のための語学習得の裏技である

 

・「映像化」

 

なんです。

 

簡単にいうと、

 

・「Google画像検索を利用して熟語や表現を検索して覚えよう」

 

ということなんですね。

 

この勉強法、なかなか侮れないです!!

難しい熟語やちょっとイメージがつかみにくい表現とかも

Google画像検索で調べれば一発で解決です!

 

 

例をひとつ。

 

たとえば単語帳や教科書で

 

Time will tell.(時間がたてばわかる)

 

という表現を見つけたとします。

 

Google画像検索機能を用いて「Time will tell」と

うち込みます。

 

そうするとたくさん画像が出てきます。

こんな感じに↓

 




 

こうして画像を通しておくと、

なるほど

 

・「時計が教える→時間がたてばわかる」

 

という意味になるんだな。

 

とその表現に対する具体的なイメージが出来てきて

覚えやすくなるんですね。

 

我々は大人ですので利用できるものはなんでも

利用してさっさと覚えちゃいましょう(笑)

 

 

お試しあれ~~ヘ(゚∀゚*)ノ