読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長時間語学の勉強をするのに大切なのは・・・

こんにちは!!!

今日は「語学の勉強の前に」シリーズ第三弾です!!

 

今回お話したいのは「肉体」について!!

といっても卑猥なことではなくて(笑)、

 

・「肉体を鍛えることがやる気へとつながる」

 

ということについてです!!

 

皆さん、筋トレしたり、定期的にストレッチしたり、たまには

遠くを見つめたりして目を休ませたりしてますか?

 

意外とこういった時間が大切なんじゃないかなと僕は考えています。

 

というのも、肉体が健全じゃないとすぐに眠くなっちゃうし、

気分にまで影響しちゃうんですよね・・・・。

考えが内向的になってきてどうもアイデアを出したりなんてできない。

当然その状態でなにかをはじめてもなかなか結果を出すのは

難しいんじゃないかなあと思うんです。

 

僕は休憩を取るのを忘れがちで何時間もノンストップで

作業に没頭しがちなのですが、やはり休憩を取らずに、また

体を一切動かさずにいるとだんだんとやる気がなくなっていくのを

感じるんです!!

 

特にキーボードをカタカタやっていると姿勢が前のめりになって

目や肩もすごくこわばってしまうんですね。

 

で、血行が悪くなるとどうしても眠くなってしまうし、

長時間勉強をすることなんかもってのほかです。

 

意外かもしれませんが、

 

・「肉体」のケア

 

は勉強を続けるうえでものすごく大切なんじゃないかなと思います。

 

じゃあ、どうすれば肉体のケアが出来るのかというと簡単で

体を動かしちゃえばいいんです。

 

ここで僕が日常的におこなっている肉体ケア方法を

紹介します。

 

1.寝起きと同時に大きく背伸びをする(ほんの10秒程度。

 

 

2.多少忙しい時でも毎日少なくとも一時間は散歩をする

 

 

3.筋トレをする(そんなに凝ったものじゃなくてもスクワットとかでよい)

 

 

です。

 

どうですか?

簡単でしょ?(笑)

 

けど、こうした日々のケアの積み重ねがのちのち

大きな差を生むんじゃないかなあと思うんです。

 

僕らもやはり動物だから体の一部分だけが動いてる状態

(たとえばスマホやパソコンの使い過ぎで指だけがカタカタ動いてる状態やペンを握って紙になにかを書き綴っている状態)

はそもそも不自然なんじゃないかなと思うんです。

 

「肉体」のケアを怠らないよう、意識してみてくださいね!ヾ(@°▽°@)ノ

 

 

追伸 肉体のケアを行うのは大切なんですが、あまり無理をしすぎないことも大切なんじゃないかなあと思うんです。

以前記事にしたことがありますが、「小さな一歩」でもよしとすることが大切だと思いますヾ(@°▽°@)ノ