読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

休憩上手=勉強上手・・

こんにちは!!
今日はよき休息について!

皆さん、「休む」ことをきちんと自分に許していますか?
多くの人はなかなか休まずに作業が終わるまで作業を続行しがちですが
実は生産性を上げるためにきちんとした休息をとることはとても大切です。


コンピューターもずっと使い放しだと熱を持っちゃってすごく熱くなりますよね。
あれと同じような状態に僕らの脳も陥ります。
そんな状態で作業を続けても効率は落ちてしまうし、なにより
反動でものすごい休息が必要になります。

じゃあどうすればいいのかというと簡単で
「集中するときは自分の100%を注ぎ、休む時は100%休むことに集中」すること。
休むことに集中というのはどういうことかというと、
「休んでいる時はケータイを見たり、音楽を聴いたりしながら休まずにひたすらやすむことに集中する」ってことです。


逆に集中するときはスマホの電源をオフにして、テレビも見ない
ということを徹底します。

僕はよく48:12のサイクルで語学を勉強したりします。
これはどういうことかというと
48分作業に集中し、その後は12分ひたすら休む
ということです。

実はこうしてちょくちょく休憩を挟んだ方が結果的に長時間勉強出来るんです。
でも、注意点が一つ!
調子がいいときでも48分経過したら問答無用で「休む」ということ。
そのほうがのちのちの作業効率を落とさなくて済みます。

実際僕は一度スイッチが入るとノンストップで5時間くらい語学の勉強をしてしまう
こともあるのですが、これを実践し始めてからは作業効率がグーンとアップしました!!

ほんとにこの48:12の分割はおすすめですよ〜。
僕は休憩を挟むのが下手なので自戒をこめてこの記事を書きました笑

お試しあれ